松田軽太の日記

企業の情シスで働いています。このブログでは読んだ本など思いつくままに書いています。

ブログの更新を「継続する」ことの難しさ

こんにちは!松田軽太です。

2018年から思い立ってはてなブログを開設してみたものの、ふと気がゆるむと10日も更新してなかったというダラしなさに愕然としました。

文章を書くのは嫌いじゃないので、ブログを書くのも問題なく出来るんじゃないかと考えてたのだけど、考えが甘かったんですね。

そもそもブログを書こうと考えたのは、いろいろ読んだ本の要点やポイントをまとめて忘れないようにしたいというのが、自分としての目的で、それをブログにしておけば、同じような問題で困っている人の助力に少しでもなればいいな、という軽い感じで始めてみました。

実はこれまであまり熱心にブログを読むことはなく、検索してまたまたGoogle先生が教えてくれたサイトをパッと読む程度で特定のブログを愛読することはありませんでした。

しかしこうしてブログを自分で開設したのがキッカケで、いくつかの著名なブロガーさんのブログを読んでみたら、ブログの素晴らしさを実感しました。

ブロガーという人たちのブログ運営のアドバイスを見ると「毎日、更新を継続する」と書かれているので「まぁ、ブログを書くぐらいはできるだろう」なんて思ってましたが、いざ、やってみると継続することの大変さを実感しました。

Twitterなら気軽に呟けば良いんですが、ブログは文字数も多く、それなりに文章構成を考えなくてはいけないので「さて、何を書けばいいかな?」とテーマを決めるところで、作業が一時停止します。

ここで考えすぎると先に進めなくなり「今日は書くのは止めておこう」と思うと数日が過ぎてしいます。

本当はテーマを決めて、そのテーマを深く追求したブログに育てたいところですが、僕の場合は、まずはブログを書くという作業の習慣化をするところから始める必要があるようです。

ということで、当面は書く事の習慣化を目指しますので、しばらくは雑記ブログになるかと思います。
しばしお付き合いください。