松田軽太の日記

企業の情シスで働いています。このブログでは読んだ本など思いつくままに書いています。

【エッセンシャル思考】人生の質を高める考え方

エッセンシャル思考という本を読んでいるところです。

 

こんにちは!松田軽太です。

 

エッセンシャル思考は「より少なく」「より良く」という視点で物事を選択することを収得する考え方です。

 

気が付くと僕たちの生活は物もたくさんあるし、情報もたくさんあります。

 

しかし溢れるように豊富な物や情報の中で、実際に自分にとって必要なものは実はほんの少しだったりします。

 

本書の中でも何年も着ていない服を捨てるのは躊躇してしまうが、ではその服が無かったら、自分はお金を出して買うかどうか?を判断基準にすれば「買わない」と思う服は不要だし「買う」と判断した服は必要な服だと解説されていました。

 

これは分かりやすい事例だと思います。

 

しかし服であれば、自分で判断できますが、これが仕事だったらどうでしょうか?

 

「やりたくない仕事」「他の人がやるべき仕事」など乗り気ではない仕事がたくさんありますよね。

 

断りたいけどこれまでのつき合いといったしがらみで断れない仕事は割と多いと思います。

 

本書では、そこについても相手の理解を得られる断り方を伝授してくれます。

 

「生産性を上げろ」とアチコチで聞くようになりました。しかし「こうやれば生産性が上がる」という話はあまり聞きません。

 

おそらく多くの人はどうすれば生産性があがるのか分からないのではないでしょうか?

 

「そんな仕事、Excelで関数を使えばすぐに終わるのに」とか「毎回同じ処理するならExcelでマクロにすればいいのに」とか言う人もいます。

 

しかしそれはあくまでも枝葉の手段であって、本質ではありません。

 

エッセンシャル思考的に考えると「そもそもその仕事は自分にとって必要なのか?」という前提で選択することが大事なのです。

 

自分にとって無駄な仕事をするということは自分の時間を無駄に消費するだけです。

 

そして往々にしてそういう仕事は断ったところで誰も困りません。

 

エッセンシャル思考では「自分にとって本当に必要なこと、本当に有益なこと」を正しく選択することが最重要なのです。

 

つまり選択することに一番時間をかけるのです。

 

買い物に出かける時だって、目的の商品を明確にした方が効率的ですよね? 必要な商品を明確にできていないと、あのお店やこのお店といった具合に、いろんなお店を廻ったあげく、疲れてしまって、結局、最後に寄ったお店にあった商品を妥協して買ってしまうことがありますよね?

 

まぁ、それも含めて買い物の楽しみだという考え方もありますが、そうでなければ自分の本当に必要な商品を明確にした方が時間を効率的に使えます。

 

結局のところ、物も情報も溢れる現代では「物事の本質」を追求することが大事なのですね。

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする